村松佳優

村松佳優のプロフィール

昆虫の魅力をもっと沢山の人に届けたいと2019年よりWebの昆虫写真図鑑「ムシミル」の運営も行っています。

滋賀県出身の1983年生まれ。
村松佳優(むらまつよしひろ)Yoshihiro Muramatsu
昆虫写真家、Webメディア昆虫写真図鑑「ムシミル」運営、フリーランスフォトグラファー、芸大講師、クリエイター支援など幅広く活動

滋賀の自然豊かな環境で育ち、小さい頃は昆虫採集や自然観察などが好きな子供でした。デザインの勉強をするために芸術短大へ進学し、授業を通してカメラや写真に出会います。気がついたら虫の写真ばっかり撮っていることに気づいて、昆虫の魅力にはまっていきました。そこからはコンテストや個展など幅広く活動していく中で、昆虫写真家として生きていくことを決意します。アパレルのEC部門でカメラマンとして従事しながらも活動は続け、現在ではその技術や知識を伝えるために芸術短大での講師や、クリエイターギルドでの活動にも精力的に取り組んでいます。

昆虫写真図鑑「ムシミル」

私が運営している昆虫写真図鑑「ムシミル」は「ムシ+見る」を組み合わせたもので私が撮影した昆虫の活きいきとした写真を目で楽しみ、生態に関する情報で知識としても楽しんでほしいと思っています。 ですから、本当は文章を書くのには苦手意識があったんですが、昆虫の「面白い」を届けられるように頑張っています。

昆虫に対する興味をもっと持ってもらうために、昆虫を飼育する話や昆虫を写真で撮影するための方法なども豊富に載せているので興味があったらご覧になってください。 多くの人が興味を持って、人と昆虫と社会とが良い関係で進んで行く流れを作るきっかけになっていけるようなサイトを目指していきます。

 虫の写真と生態なら昆虫写真図鑑「ムシミル」

撮影機材

【マクロレンズの昆虫写真レビュー】Nikon(ニコン) AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED フルサイズ対応 | 昆虫写真図鑑 ムシミル