Webサイトの売買・仲介に使いやすい写真素材

副業をテーマにした企画 第2弾! Webサイトの売買・仲介に使いやすい写真素材

あらゆる人に副収入を。「しっかり稼げる副業・複業の情報」をテーマにしている副業ガイドさんとのコラボレーション第二弾は、所有しているサイト(ドメイン)が高値で売れるかもしれない、いずれ注目されそうなサイトを今のうちに買っておきたいなど、サイト売買・仲介に関連する内容です。

今回は、売買実績1,200件以上「サイトキャッチャー」さんのご協力を得て、サイト売買時に使いやすいシーンをフリー素材化ています。ぜひご利用ください。

サイト売買に使いやすい「com」などドメインに関連するフリー素材

サイト売買する男性

サイトの情報をチェックしたり売買をすすめてくる男性の写真

サイト売買と副業について

副業ガイドさんによるサイト売買の解説と副業するにあたってのポイントをまとめていただきました。

サイト売買とは?

webサイトを使用して行っているビジネスを他社に譲渡したり、逆に他社から譲受したりするビジネスです。

売り手のシチュエーションとしては、
・サイトを開設したもののアクセス数が伸び悩んでいる
・収益や効果が得られない
・ビジネスフィールドを狭めたい
・マーケティング会社に運営を頼むほどの余裕がない場合

などが挙げられます。また、買い手のシチュエーションとしては、
・金銭的に余裕があり、事業数を増やしたい
・自社の事業をグロースするのに必要な場合

が挙げられます。詳しくは、「副業でもできるサイト売買とは?副業で行うメリットやデメリット、代表的な会社の紹介まで!」の記事を参考にしてください。

サイト売買の取引について

サイトの売却相談は、サイト仲介サイトで月に50件から100件以上掲載されてます。取引は個人の方から法人の方それぞれで、1回に1000万円以上の金額を売買する場合もあれば、数十万円の売買を繰り返しているケースもあります。いつか価値が出るだろうと購入しておく方、割安のサイトを購入して高く売る方など様々な取引をされています。

サイト売買をはじめるポイント

サイト運営者(売却側)は月次の営業利益の半年から1年分が、サイト売買の目安と言われてます。 普段の運営にかかっていた、労力から解放されまとまったお金を得ることが出来るのは非常に価値が高いと言えます。 買収側は、ゼロからサイトを立ち上げる手間や、立ち上げた後軌道に乗るまでの労力やコストをカットすることができる。 今までの実績などから、売り上げや利益などが想定できるために堅実な副業と言えます。

サイト売買・販売・買取・サイトM&A専門サービス