茜さや(あかねさや)

2016年2月に現役グラビアモデルでは初のフリー素材モデルとして「今週を生き抜く活力に!ウィークリー茜さや」でデビュー。待ち合わせしているシーンの写真素材がネット上で使われ話題になる。翌年の2017年にはミスiD2017で、吉田豪賞を受賞する。特定の芸能事務所に所属しない数少ないフリーのモデルとして活動している。

デビュー秘話として、ぱくたそではGoogleアドセンスの関係でグラビア(水着)の写真を掲載することができないため、ゴリミーの運営者g.O.R.iさんらと企画会議を行う。その結果、グラビアアイドルは、水着を着ない仕事ができると一人前という話を聞き、服を着た状態でフリー素材のPRできないかと「利用しやすい」「可愛い見た目」「パイスラ」というフックを用意して公開。SNS上で爆発的に拡散される。その後、日本ホットパンツ協会|HotPantsJapanにも登場していただく。

茜さや - フリー素材モデルの紹介

ぱくたそでは、平湯温泉観光協会と「冬の醍醐味、雪見露天風呂に浸かる美女」「冬を生き抜く活力に!ウィンター茜さや-平湯温泉スキー場 」の地域PRコラボや、ヴィレッジヴァンガード社の衣装提供による「灰色のボードを持った囚人コス女子」や「もふもふの赤いマントの仮装美女」など、実店舗でも商品に使われたシーンを公開しています。個人的にオススメなのは、デスノート風に仕上げた「電話恐怖症で病んだ美女」です。