ガチのネイチャーフォトグラファー「Yamasha」さんの山岳写真講習会は、業界激震の内容になるよ

ガチのネイチャーフォトグラファー「Yamasha」さんの山岳写真講習会は、業界激震の内容になるよ

どこへ行くにも登山ウェアが手放せない平地フォトグラファーすしぱくです。('A')

ぱくたそで公開されている圧倒的な山岳写真をご存知ですか?

北アルプス3000m峰からの見る黎明感ある空と雲海のフリー素材

日暈と焼岳山頂の爆裂火口のフリー素材

絶景を眺めならが歩く涸沢カールまでの道のりのフリー素材

標高3000mを超える北アルプスの夕暮れと雲海のフリー素材



これらは、海外で活躍するプロのネイチャーフォトグラファー「Yamasha」さんが撮影した写真です。

どれも美しく、息を呑んでしまうものばかり。「こんな写真を自分も撮ってみたい」そう思う写真家は数多くいると思います。もちろん僕もそのひとりです。しかし、山岳写真は魅了されたからと言って、簡単に撮影できるものではありません。

登山技術、撮影スキル、機材装備、知識、天候、時間、など様々な条件をクリアした時にだけ撮影できる大変希少な写真なのです。


そんなプロ中のプロが撮影した写真が、すべてフリー素材で公開されています。その理由は、

フリー写真素材サイトぱくたそに写真を提供している理由 | 登山と写真で仕事をしている人。 

を読んでいただくとして、その「Yamasha」さんが、国産アウトドアブランドのファイントラック社にて、山岳写真の講習会を開催することになり、僕からどのような内容になりそうなのか紹介します。

登山と写真を一緒に楽しみたい人へのガチ講義

僕とYamashaさんは、乗鞍岳の登山道整備鏡野町観光協会のコラボで一緒に撮影させていただいた仲です。

Yamashaさんは、海外での活動が長くそれ故に日本人の写真に対する考え方が、僕のそれとまるで違ったことに衝撃を受けました。写真というフィールド自体でカルチャーショックを受けたので、メインのネイチャーだとそれは奥が深く、聞けば聞くほどに命に関する話が出てくるわけです。多分講習会では話さない(話せない)内容だと思いますが、それらを経験しているYamashaさんの話が生で聞けるという講義は、多分後にも先にも無いのではないかと思うくらい山岳写真家を目指す人は聞いて損はないと思います。

PKTK_02-26_07.jpg

 山岳写真講習会 in finetrack TOKYO BASE | 登山と写真で仕事をしている人。

2018.4.19に開催。

※ 残念ながら公開後一瞬で定員になりました。現在はキャンセル待ちです。

ちなみに、当日は僕とYamashaさんのトークセッションやります。内容は、Yamashaさんと山岳写真素材の話とか、業界・コラボのことを突っ込んでみたいと思います。たぶんオフレコ話ばかりになりそうな予感です。ご期待ください。

第二回、第三回が開催されるのかはわかりませんが、きっとリクエストが多ければ開催されるかもしれませんね。

ぜひ参加したい人は申し込んでみてください。('A')ノ

すしぱく

ぱくたその運営管理人です!('A')ノ 楽しければいいいのですよ。