これほど感動したワイヤレスヘッドホンははじめて!音質も機能性もサイコー作業に没頭すると周りの声が聞こえなくなる人間ノイズキャンセラーすしぱくです。('A')

さて、当ごりぱく動画の撮影では、「次、何やりますかー」という感じで次に撮る内容を打ち合わせしているのですが、今回は即決でした!

「すしぱくさん、このヘッドホンやばいです。SONYがBoseを超えたかも」

('A')!

っという衝撃な展開からスタート。

「既にAyano*さんが使用感をツイートしています!」

っと、g.O.R.iさんの興奮度が違いました。たぶん、 「iPhone 7 Plus」ジェットブラックモデル以来だと思われます。

そんなわけで、今回の動画は12分と長編です。(いつも4-5分程度)

SONYの評価が変わった、本当に欲しくなるヘッドホン

ごりぱく動画をやりはじめて、個人的にもg.O.R.iさんが紹介する製品のファンであり、g.O.R.iさんが紹介するものなら良いものだろうと脳内変換しているのですが、やっぱり自分にあった使用感は譲れず、未だにWindowsユーザーでディスられております。そんな僕が、使って大喜びしたのが、「SONY MDR-1000X」

スマートフォンと同期するワイヤレスヘッドホンのフリー素材

キャリングケースとワイヤレスヘッドフォンのフリー素材

個人的な感想から言うと、今までつけてたヘッドホンのどれよりも音がよく遮音性が高い、そして何よりも驚いたのが「クイックアテンションモード」が便利すぎる点。音楽をつけながらワーカーホリック最大出力していると、周りの声が聞こえなくなるのは問題で、いちいちヘッドホンを外さずのは面倒。

この機能を使えば、ヘッドホンを外さずに操作できるので、外出中はもちろん、そのような環境化で仕事している人にとっては、画期的だと思われます。ノイズキャンセルもBoseとほぼ遜色ないしデザイン性もいい、重さはちょっと気になりますが問題ない範囲。但し、結構なお値段がすので、お財布と相談ですね。

使用感や音質サウンドは、動画をチェックしてください!

撮影協力:Sony MDR-1000X レビュー | gori.me(ゴリミー)