当サイト「ぱくたそ」は2011年5月に写真を無料で利用できるフリー素材のWebサービスとして公開しました。

サイトの大きな特徴は、誰でも欲しい写真のページにアクセスすれば簡単にダウンロードできるところです。課金しないとダウンロードできない仕様や会員登録が必須なサイトではありません。

利用者が面倒だと感じる負担を極力なくすことで、写真を使うだけではなく、見るだけでも楽しめるといった新しいアクションに変わっています。ぱくたそのキャッチコピー「使って楽しい、見て楽しい」は、そういった流れからうまれました。(このキャッチコピーは広報の「大川竜弥」さんが考えました。)

ぱくたその写真素材について

配布している写真素材は、すべてぱくたそオリジナルです。カメラマン自身が撮影したものや写真の権利所有者から許諾を得たものに限り公開しています。他社の写真を無断転載したり権利者が不明なものは取り扱っていません。

写真のクオリティについては、高品質・高画素にこだわり、「軍艦島(端島)の全景(超高解像度)」の写真に至っては、12,497 px × 4,263 px という素材業界ではトップクラスの画像サイズのものを公開しています。Sサイズ・Mサイズ・Lサイズといった画像サイズのダウンロードとは別に拡大・トリミングページから任意の画像サイズをダウンロードすることも可能です。

写真の種類については、「自然」や「街並み」から、希少な「人物」(個人が特定できる人物の写真は「モデルリリース(肖像権使用の許諾)」を取得しています。)など、あらゆるジャンルを網羅できるよう14種類の「カテゴリ」に分類しています。

需要が多いもの、写真として価値が高いものとは別に面白くてユニークなものも取り入れています。例えば、「スーパーでポテサラを買ってきました」の写真はメシマズと呼ばれるほど残念な品質です。しっかりライティングをした「スーパーで買った唐揚げとお惣菜を並べてみた」のような綺麗な写真との比較でも差が明らかです。とはいえ、品質が高いものだけしか利用される訳ではないのがフリー素材の面白い点です。

この写真は誰が使うんだと指摘(ツッコミ)を受ける「どうしてこうなった」の写真も、ぱくたそならではの施策のひとつになっています。

「ぱくたそブログ」では、新しい企画や役立つ情報を発信しています。

ぱくたそ公式サービス
ぱくたそ大喜利
ぱくたそ大喜利

ぱくたその写真をみんなでタイトル付けできるサービスです。お題の写真を見て思い浮かんだタイトルを気軽に投稿してください。秀逸な投稿はサイト上で紹介しています。

ぱくたそ大喜利を見る >

ぱくたそプリセット
ぱくたそプリセット

写真加工を手軽に美しく!PhotoshopやLigthroom用のCamera Raw(XMP形式)プリセット配布サービスです。写真をダウンロードした後のひと手間加工で違いを実感してください。

ぱくたそプリセットを見る >

ぱくたそショップでグッズを購入
ぱくたそ公式グッズ

Tシャツやパーカー、ステッカーなど、ぱくたそのオフィシャルグッズをBOOTHにて販売しています。売上の一部は運営費として撮影や企画時の小道具代に利用します。

ぱくたそショップでグッズを購入 >