運営管理人のすしぱくです。

2022年5月で当サイト「ぱくたそ」が11周年を迎えましたー!ありがとうございます。去年、2021年5月に「ぱくたそ10周年記念」を催してから、もう1年が経過していたのかと驚きながら記事を書いています。

11年間の積み重ねを集計してみたところ、写真素材の総枚数「42,800枚」、11年で割ると年間平均3,890枚、1日平均10.65枚の写真をアップしている計算になります。ちなみにお問い合わせフォームから連絡があった総数は「5,845件」(twitterからのDMを除く)、11年で割ると年間平均531件、1日平均1.5件のお問い合わせが来ている計算です。

最もお問い合わせがあった日は、モデルの「河村友歌」がメディア各所に取り上げられた日で、「私もモデルになりたい」、「取材させてほしい」、「撮影させてほしい」という内容で日に100件を超えていました。

ついでに過去にあったお問い合わせを眺めていて思ったのが、私怨による通報系が意外と多いこと。

『○○○という人物は、過去にこういった炎上騒ぎを犯して今もなお謝罪もせず迷惑をかけ続けています。そのような人物が写真素材をブログやSNSで使用しています。』

といった内容。

写真素材の禁止事項に抵触するのなら考えものですが、完全に怨恨でぱくたそを無理やり関連付けた上で連投してきたりします。気持ちはわかりますが、こういったお問い合わせも実に多いです。

他に「ぱたくそ様」と誤読してきた人がどのくらいいるのか調べた所、145件(全体の2%)もありました。ぱたくその誤読は今でもSNSで散見するので問題ありません、引き続きご利用ください。それより「ピクスタ様」と間違えていたのが4件、「フォトAC様」と間違えていたのが8件あり、こちらの方が深刻です。

12年目も「ぱくたそ」をよろしくお願いします。

ここ数年、某ウイルスの影響により閉鎖するWebサービスやメディアが増えてきました。よく利用しているサイトが閉鎖するニュースを見る度に対岸の火事とは思えず、稀にお問い合わせフォームから連絡がくる「ぱくたそが閉鎖したら使用している写真素材の取り扱いはどうなりますか?」という質問にドキドキしながら

ぱくたそは永遠に不滅です。大川竜弥はネットミームになります。

と胸を張って宣言したいところですが、こうも競合を含めてサイトが閉鎖する情報が飛び交うと心配になる気持ちもわかります。

ぱくたそのキャッチコピー「使って楽しい。見て楽しい。」はその名のとおり、使ってもらうことに主題を置いた上で、人それぞれに楽しさを提供できるコンテンツになればと思っています。面白い写真を見てクスッと笑ってもらうのもよし、絶景写真を見て楽しんでいただくのもよし、運営としても皆さんの期待を裏切らないよう粛々とコンテンツを作り続けていくのが、これまた楽しさのひとつでもあります。

というわけで、今もなお利用してくださっている皆さんのおかげで運営が継続できています。もちろん、SNSやWebサイト、書籍などで取り上げてくださる方々にもお礼申し上げます。素材サイトは利用者の皆さんあってのものですので引き続きご利用いただけたら幸いです。ぱくたそ先生の次回作にご期待ください。

追伸- アイキャッチ画像は某歌舞伎のホス風に作ったネタ画像なので、そういったイベントがある訳ではありません。

ぱくたそ公式サービス
ぱくたそ大喜利
ぱくたそ大喜利

ぱくたその写真をみんなでタイトル付けできるサービスです。お題の写真を見て思い浮かんだタイトルを気軽に投稿してください。秀逸な投稿はサイト上で紹介しています。

ぱくたそ大喜利を見る >

ぱくたそプリセット
ぱくたそプリセット

写真加工を手軽に美しく!PhotoshopやLigthroom用のCamera Raw(XMP形式)プリセット配布サービスです。写真をダウンロードした後のひと手間加工で違いを実感してください。

ぱくたそプリセットを見る >

ぱくたそショップでグッズを購入
ぱくたそ公式グッズ

Tシャツやパーカー、ステッカーなど、ぱくたそのオフィシャルグッズをBOOTHにて販売しています。売上の一部は運営費として撮影や企画時の小道具代に利用します。

ぱくたそショップでグッズを購入 >