おもちゃかと思うくらい小さいスピーカー「Anker SoundCore nano」が想像以上にマストアイテム外出先でイヤホンやヘッドフォンからではなく、スピーカーから音楽を楽しみたい時ってありますよね。爆音でパーティしながらノリノリでバーベキューしたり、静かな南の島でj-waveかけながら孤独なノマドを満喫したり、合宿という名の逃避行で雰囲気作りに8マイルかけたり、BGMはかかせません。

僕のポートレート撮影ロケでは、必ずと言っていいほどBGMをかけています。モデルとの会話が続かなくなるという、こちら側の緊張を和らげる一環でもありますが、モデルさんの好きな曲をかけると笑顔になる事が多く、撮影がものすごくスムーズになるからです。BGMって偉大。ですので、現場で用意するスピーカーにはこだわりたいのですが、撮影機材の他に荷物が増えるのは大変厳しいです。ほいそれと5.1chのホームシアタースピーカーとか持ち込んだ日には、「臨場感ある音響のこだわり」とか言ってサブウーファーの位置からセッティングする羽目になります。まちがいなくクライアントから撲殺されます。結局は手軽なスマートフォンを選ぶわけです。

「スマートフォンからのスピーカーだと物足りない。」わかります。いくらスピーカーがよくなっているとはいえ、うすうす志向のスマートフォンには限界があります。弱いんよね。

んで、今回紹介するのがこの「Anker SoundCore nano」

とにかく小さくて高性能

とにかく軽くて小さい。

ほかのガジェットと比較

他のガジェット製品と比較してください(真ん中にある正方形のやつです)この段階で、カバンに入れてもいい小物リストにランクインです。10000ミリアンペア級のモバイルバッテリーが落選するかもしれません。

次に音圧です。g.O.R.iさんから渡された時、軽すぎて、「こんな玩具みたいなスピーカーがスマホ以上の音圧出るわけないでしょ」っと、疑っていたんですが、さすが動画レビューに選ぶだけはあります。おやおやおや・・想像以上にいい仕事するじゃないですか。音割れもなく、重低音もしっかり出てて、これで2K円切るとかANKER優秀すぎるだろ、Amazonポチって感じです。本当にありがとうございました。

【動画レビュー】超小型ワイヤレススピーカー「Anker SoundCore nano」、見た目以上に頑張れる | gori.me(ゴリミー)