平湯温泉へのアクセス方法(バス・車・電車)

平湯温泉へのアクセス方法(バス・車・電車)

平湯温泉へは、バス・車・電車を利用して行くことができます。どのアクセス方法がいいかは、費用面と状況によって考えるのがベストです。

理由は、平湯温泉が標高1,300mの高さにある温泉地だからです。峠道を超える必要があり、車で向かうなら慣れない運転での疲労、冬では雪道の危険性など、到着するだけで疲れてしまう可能性があります。自身の負担を考えてプランを作るようにしましょう。

※ この記事に掲載した金額は、2017年5月9日に確認したものです。必ず最新の情報を確認してください。

バスをご利用される方

平湯温泉までの高速バス

・バスタ新宿(東京)から高山直行バスが運行しています。乗車時間は約4時間35分、片道6,000円程の料金で行くことができます。また、深夜バス(22:45)も運行しているので、仕事終わりに向かう事も可能です。(但し平湯温泉駅周辺には到着時刻(3:45)にやっているお店はありませんのでご注意ください)

PAS001941500.jpg

高山・平湯温泉~新宿線|高速バス | 濃飛バス公式サイト

尚、バスタ新宿から向かう方法については、gori.me さんが詳細に記事を書いてます。参考にしてください。
平湯温泉への行き方ーー新宿バスタからバス1本で4時間半、往復約1万円 | gori.me(ゴリミー)

・名古屋、大阪は、高山で乗り継ぎが必要になります。

高山~京都・大阪線 |高速バス | 濃飛バス公式サイト
高山~名古屋線 | 高速バス | 濃飛バス公式サイト
奥飛騨温泉郷~富山線|高速バス | 濃飛バス公式サイト

車をご利用の方

車で平湯温泉を目指す方

・高速道路料金は、首都高から乗った場合、松本ICまでETC料金で約6,010円、通常料金だと 6,730円がかかります。走行距離は232.2km、30Lのハイブリッド車なら片道給油が1回程必要です。高速を降りた後は、平湯温泉への道中に国道158線(中部縦貫道)の有料の安房トンネル(片道780円)料金がかかります。1人で車を運転する場合は高速バスの方がお得ですが、ワゴンタイプのレンタカー8人乗り等であれば断然車の方がお得です。尚、峠道は慣れないと危険ですし、冬期はスタッドレスタイヤの着用で、慎重な運転が求められます。

本町(首都高速)→松本 検索結果 | 高速料金・ルート検索 | ドラぷら

電車をご利用の方

access-train.jpg

東京(八王子)まで、場所によっては1時間程度かかりますが、そこから松本までは135分ほど所要します。東京駅からだと運賃は3,996円、指定席で2,680円かかります。松本から平湯温泉までは電車がありませんので、直行バス(アルプスライナー)に乗って1時間半程度(運賃は2,370円)かかります。松本に到着する時刻とバスの発車時刻を事前に確認しておかないと1時間以上バス停で待つハメになりますのでご注意ください。

以上、平湯温泉までのアクセス方法でした。自分にあった行き方で余裕のあるプランを考えましょう。

山岳温泉豪平湯温泉の魅力

平湯温泉-山岳温泉豪のトップページを表示 平湯温泉-山岳温泉郷トップページ

山々と湯に抱かれ癒され、大地の恵みである山菜や岩魚、飛騨牛に舌鼓をうつ。喧騒を忘れたゆっくりとした時間を楽しむことができる。散策で上高地や乗鞍岳。登山で飛騨山脈。山を愛する全ての人の心を満たす山岳温泉郷平湯温泉。

関連するフリー写真素材

「平湯温泉」のフリー写真素材一覧