源泉かけ流しの温泉を広大な湯船で味わえる。露天風呂は男湯7つ、女湯9つあり、気軽に立ち寄れる日帰り入浴として愛されている。

平湯温泉街から少し離れた場所に大きな塔のようなモニュメントがある。それが高山市街や上高地経由で訪れる旅行客が最初に目にする平湯温泉の温泉宿泊施設ひらゆの森。特徴はなんといっても広大な内湯の湯船と露天風呂の数。もちろんすべて源泉かけ流しだ。

夜21:00(20:30最終受付)まで日帰り入浴を楽しむことができる。1回の施設利用料は500円。温泉だけではなく気軽にくつろげる休憩所や食事処もあるため、様々な利用のできる。

平湯温泉の中で一番大きい温泉施設であり、駐車場面積も大きくアクセスしやすいためシーズン中は多くの旅行客に日帰り入浴の場として使用される。

宿泊を『楽天トラベル』でチェック

宿泊を『じゃらん』でチェック

レトロで巨大な内湯

レトロで巨大な内湯

内湯は木の梁が特徴のレトロな雰囲気。むき出しのコンクリートと木の組み合わせが古き良き浴場を感じさせる。

青い色の温泉

硫黄の匂いを感じることができる青い温泉。

大人数で入っても余裕がある大浴場。日帰り入浴の人はたくさんの人が利用する浴場の清潔感が気になるかもしれない。 しかしひらゆの森の内湯も露天風呂も、巨大な容積を誇るがすべてが源泉かけ流し。

循環加熱をしていないことから、常に汚れていない平湯温泉の源泉の湯浴みを楽しむことができる。

広大な露天風呂

ひらゆの森の広大な露天風呂

広大な露天風呂は男湯7・女湯9つあり、温泉の温度が湯船ことに異なる。ゆっくりと長湯を楽しみたい人から熱い源泉かけ流しの湯を楽しみたい人まで露天風呂を堪能することができる。すべての浴槽で湯の花が漂っている。

晴れていれば北アルプスの山々を眺めることができ、夜はスターウォッチングさながらの星空を満喫することができる。広大な露天風呂を誇るひらゆの森の楽しみ方の1つだ。

登山家に愛される温泉

北アルプス登山や上高地・乗鞍岳ハイキングの汗流しとしの日帰り入浴温泉として便利なひらゆの森。 朝10時から20:30の間の好きな時間に楽しめる温泉 。 平湯温泉に宿泊する人も、旅館の温泉との湯巡りの第一候補にあがるのではないだろうか。

ひらゆの森のオリジナルムービー(4K)

・動画制作:すしぱく
・撮影協力:平湯温泉観光協会

ひらゆの森の宿情報について

ひらゆの森のWebサイト

【住所】〒506-1433 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763−1

宿泊を『楽天トラベル』でチェック

宿泊を『じゃらん』でチェック

山岳温泉豪平湯温泉の魅力

平湯温泉から登る北アルプスの名峰 平湯温泉から登る北アルプスの名峰 | 平湯温泉-山岳温泉郷

北アルプスの名峰の登山拠点地であり、登山愛好家を始め山岳の自然を求める人が訪れる秘境の温泉街。北アルプスの十字路と呼ばれる山岳温泉郷平湯温泉は、北アルプス登山拠点地として多くの登山者が訪れる。奥穂高岳・槍ヶ岳、上高地・涸沢カール・乗鞍岳の名峰の魅力をお伝えします。

平湯温泉-山岳温泉豪のトップページを表示 平湯温泉-山岳温泉郷トップページ

山々と湯に抱かれ癒され、大地の恵みである山菜や岩魚、飛騨牛に舌鼓をうつ。喧騒を忘れたゆっくりとした時間を楽しむことができる。散策で上高地や乗鞍岳。登山で飛騨山脈。山を愛する全ての人の心を満たす山岳温泉郷平湯温泉。