運営管理人のすしぱくです。('A')ノ

2019年5月にぱくたそが8周年目を迎えました。掲載枚数は、22,549枚(7年目は17,000枚)一年間で約5,500枚程の写真素材を追加することができました。今年は、大規模リニューアルでサイトデザインを大幅に変更したり、海外の写真素材大手「Shutterstock」社に不正利用されたりと、写真コンテンツ以外の出来事が多かった気がします。

それでも、Yamashaさんの圧倒的な写真の影響もあって、タケルさん、Redsugarさん、クマキチさん、などの登山家カメラマンの皆さんから山の写真素材を提供していただく機会が増え

竜ヶ岳から見るダイヤモンド富士のフリー素材

リクエストの多かったダイヤモンド富士の写真素材(撮影:Redsugarさん)を提供することができるなど、今まで以上に希少な素材を取り揃えることができたと思います。

ぱくたその写真は、クオリティの維持や権利関係で運営者の僕が撮影した写真が大半を占めていますが、他の登録カメラマンさんが撮影した写真の比率を増やしても影響や負担が少なくなってきているのも大きな成果だと感じています。ぜひ、各々のカメラマンさんの写真を見て活動に興味を持っていただけたら嬉しいです。

9周年目に向けて

メディアのアイキャッチなど、以前は引用という名目で写真を使用してきたところが、写真の権利を考え事前に許諾を取ったり、出典元が明確な素材サイトを利用するという流れになっています。うちのようなサイトは、自身で写真が用意できない利用者がいるからこそ成り立つサービスなので嬉しいことですが、その反面、写真などの著作物に対するネット上のあり方が議論されやすくなり、追従するかのように著作権ビジネスが増えている現状も危惧しています。さすがにユースケースの範囲だと思える主張やいきすぎた内容を見かけることも多くなった気がします。

広報の大川さんもよく言っていることですが、フリー素材を使わずにオリジナルで写真を撮り下ろすことが一番いいことです。しかし、それをカバーするのは時間も労力もかかります。ぱくたそでは、引き続きカバーできていないジャンルの写真を撮影し利用者のニーズにお応えできればと思います。

また、最近の利用者の傾向では、ぱくたそでこのような素材があったので、同じように撮ってみたやトレースして構図の参考にしてみた。それから、需要のある写真は氾濫しているので、ニッチな写真を見て楽しんでくれるというユーザーが増えてきています。

写真を使えて参考になる素材サイトとして、新しいニーズに応えていけるような9年目になれたらと思います。どうぞ引き続きぱくたそをよろしくお願いいたします。('A')