人物が写真に写り込み、写真から個人が特定できる場合、事前に許諾を取らないとトラブルになります。人物の写真を利用する場合は、サイト側が「モデルリリース(肖像権利用の許諾)」を取得しているのかは重要です。

モデルリリースとは、肖像権利用許諾書のことで、素材の利用についてモデルと、サイト運営者(撮影者や販売者を指す場合もある)双方で契約が交わされます。つまり、モデルリリースされていない素材は、モデルの利用許諾がない素材ということになり、無断で人物写真をアップロードしていると判断できます。余談ですが、カメラマンが自由にアップロードできる一部有料の写真素材サイト(運営者が精査しないサイト)で、一般人を撮った写真が売買され問題になりました。有料だからといって安心せず、事前に確認するようにしましょう。

また、フリー素材サイトのほとんどがモデルリリースを取得していません。理由としては、取得するのに時間も費用もかかり割に合わないからでしょう。(ぱくたそではモデルリリースを取得するのに、リスクの説明、書類の作成、リーガルチェック、面接などを行い相当なコストがかかっています。)

コスプレの写真や展示会コンパニオンの写真など、モデルに許可を取らず写真素材で公開しているサイトがありますので注意し、絶対に利用しないよう心がけましょう。

ぱくたそのモデル一覧に掲載している人物はすべてモデルリリース取得済みです。
ぱくたそ人物・モデルの紹介