ぱくたそ運営管理人のすしぱくです。('A')ノ ストZERO世代でゲーセン行きまくってました。

さて、企画構想からリリースまで約2年以上の月日をかけて株式会社カプコンさんのゲームタイトル「ストリートファイターV チャンピオンエディション」を使ったeスポーツのフリー素材をリリースしました。


↓ ↓ ↓ ↓

世界初!カプコン公認eスポーツフリー素材配信。タイトルは「ストリートファイターV チャンピオンエディション」 - コラボレーション

東京ゲームショウ2019で開催された「CAPCOM Pro Tour 2019 アジアプレミア 決勝・予選」や香港で開催された「E-Sports Festival Hong Kong 2019」その他、eスポーツ施設で対戦するプロゲーマーの「Humanbomb」選手などを撮り下ろし約200枚以上の写真を公開しています。

賑わいを見せる決勝大会の観客と選手 - CAPCOM Pro Tour 2019 アジアプレミアのフリー素材

決勝大会ウィナーズセミファイナル - CAPCOM Pro Tour 2019 アジアプレミアのフリー素材

リュウの昇龍拳がヒット - CAPCOM Pro Tour 2019 アジアプレミアのフリー素材

ブラケットに分けて予選を行う様子 - CAPCOM Pro Tour 2019 アジアプレミアのフリー素材

まさかの逆転KO負けで唖然とした表情のプレイヤー - ストリートファイターVのフリー素材

対戦に気合が入るプロゲーマー - ストリートファイターVのフリー素材



これらの写真はすべて事前にカプコンさんと確認を行った上でフリー素材で公開しています。

eスポーツの認知向上に向けて

ぱくたそでは、モデルでゲーム配信者の「段田隼人」さんや「大川竜弥」さんの影響もあって eスポーツに関する現状や需要のことを知り、何かしら当サイトでも企画ができないかと考えていました。

eスポーツを題材にする企画を行う場合、ゲームタイトルの映り込みや専門家による監修の必要性、そして施設の協力という大きな壁がある。また、許諾のない状態で撮影したeスポーツに関する写真や画像が無断で販売されたり、転載されている現状を見て、実現させるの厳しいのではないかと諦めかけていました。

しかし、ちょうどカプコン綾野智章さんから「eスポーツ認知拡大のためにの大会の写真をフリー素材化することはできるか?」と相談があり、意気投合。ゲームIP側がフリー素材を提供することでeスポーツの認知向上につながるという理念を共有して企画がスタートしました。


詳細については、プロデューサーの綾野智章さんの当企画のコメントを是非御覧ください。




最後に、企画の初期から撮影・リリースまで協力していただいた「funglr Games 」さんとの制作秘話は後日談でまとめますのでご期待ください。

世界初!カプコン公認eスポーツフリー素材配信。タイトルは「ストリートファイターV チャンピオンエディション」 - コラボレーション


eスポーツの関係者様にご利用、ご紹介いただけたら嬉しいです。