福岡の恵比須牡蠣18キロをフリー素材として撮影しました

福岡の恵比須牡蠣18キロをフリー素材として撮影しました

こんにちは、滅多に撮影現場にいかないためレアキャラ扱いされていると噂のYuuです。
以前、すしぱくさんが牡蠣を爆食いしてきた件を覚えている人はいるでしょうか?

 福岡特産の世界最高級「恵比須牡蠣」を食べ尽くす! 大刀洗コラボイベントに行ってきました | ぱくたそ公式ブログ

福岡唐泊の高級牡蠣「恵比須牡蠣」

マンダリンオリエンタル(香港)で6個 9,000円の世界最高クラスの牡蠣をたくさん食べてきたらしく、さらにその場でちゃっかりフリー素材の撮影許可も貰っていました。

ぱくたそには牡蠣素材なかったんですよね。そんなわけで今回は撮影用に合計18キロの牡蠣を注文、カメラマンで今回モデル役のMizuhoさん、モデルの土本寛子さんとモデルのLala*さん、カメラマンのつるたまさんと運営のすしぱくさんと自分をいれて6名で牡蠣撮影をしました。

jjsanjyushi1200IMGL7827.jpg

なぜ女性モデルが3人いるかといえば、牡蠣とは別撮りで女性を撮影する必要があったからで、その撮影シーンのために来ていただきました。こちらはぱくたそでは珍しい複数人構成の素材が後日配布されますので、ご期待ください。

18キロの牡蠣が到着

kaki0I9A0181.jpg

撮影前日に18キロの牡蠣が到着。

生牡蠣で心配になるのはノロウィルスですが、恵比須牡蠣を取り扱う唐泊漁港では、手作業での表面洗浄し、1時間に10トン以上の処理能力がある紫外線殺菌装置で24時間かけ流しの殺菌処理がされており、さらに内臓の浄化を行うために約8~12時間かけて細菌や内臓の汚れをすべて吐き出させているそうです。衛生検査についても、国からの基準と生食用かきの衛生対策通知などによる全項目とノロウイルス検査を毎月実施しているそうです。

届いた牡蠣は、10度以下で一晩寝かせました。

事前準備

道具

調味料

  • レモン・レモン汁
  • ポン酢
  • タバスコ(意外に美味しい!)
  • もみじおろし

牡蠣の殻を剥く

牡蠣の撮影前に、牡蠣の殻を剥いていきます。

kakikuuTRTM4680.jpg

僕はつるたまさんと素材用の物撮りを

kakikuu0I9A0194.jpg

すしぱくさんと女性陣が牡蠣18キロの殻剥きを担当。牡蠣剥きスキルが鍛えられたはずなので、どこかで働けるレベルになったと思います。

kakikuu0I9A0184.jpg

kakikuu0I9A0185.jpg

kakikuuTRTM4753.jpg

約2時間かけて18キロの牡蠣を剥き終わりました。

kakidobaIMGL8063.jpg

kakidobaIMGL8073.jpg

実際につるたまさんが撮影した牡蠣の写真はこちら!

TRTM4715RE.jpg

TRTM4689RE.jpg

TRTM4700RE.jpg

TRTMIMGL7966RE.jpg

TRTM4734RE[1].jpg

後日フリー素材で配布しますので乞うご期待!

Yuu

ぱくたそのテクニカル・ディレクター。フリーランスのWebデザイナー/エンジニア。著書にMdN社から発売の「Webサイトこれからどうなるの? キーワードから探る未来像」や「現場のプロが教えるWeb制作の最新常識」など。