【ぱく旅】アニメ・スラムダンクの舞台!? 「鎌倉高校前駅の踏切」におでかけフリー素材

【ぱく旅】アニメ・スラムダンクの舞台!? 「鎌倉高校前駅の踏切」におでかけフリー素材

フリー素材サイト『ぱくたそ』の運営管理人すしぱくが、個人的に行ってみたい場所を気ままに旅する連載「ぱく旅」。[動画配信プロジェクト(gori.me × PAKUTASO)](https://www.pakutaso.com/gorime/)で購入した一眼レフ用ジンバルを片手に、ニッチでディープなスポットを紹介していきます。



記念すべき第1回目は、国民的人気マンガゆかりの地からスタート。

これまでに1億2000万部という圧倒的な発行部数を誇り、完結から20年経った今でも数々の名言が話題に上る、漫画『SLAM DUNK(スラムダンク)』のアニメ版オープニングの1シーンのモデル(と言われる)『鎌倉高校前駅の踏切』を撮影してきました。

いまだ人気衰えず!スラダンの聖地の今

pakutaso_22.jpg

「まだあわてるような時間じゃない」
「安西先生、バスケがしたいです」
「天才ですから」

このセリフだけでそれぞれの名シーンが思い浮かぶ人も多いはず。未だにSNSなどのタイムラインで見かけるとグッと来ます。

さて、『鎌倉高校前駅の踏切』がモデルとされているのは、アニメ版のオープニングで10秒くらい流れるシーン。桜木花道と赤木晴子が踏切越しに出会い、光り輝く海をバックにして共に歩く姿が印象的なロケーションです。

台湾では昨今、スラムダンクが爆発的な人気となっており、観光客が「聖地巡礼」のために押し寄せるスポットになっているそうです。これは楽しみだ。

まずは、聖地の場所をGoogleマップで確認してみましょう。スラムダンクに登場する湘北高校は存在しないので、「鎌倉高校前駅」で検索。

江ノ電が走っている海沿いの踏切です。横浜駅からここまでは約40km程度と、車なら40分、電車なら1時間もかからず行くことができます。週末のお出かけにはちょうどいい近さ。

撮影に向かったのは平日の昼間。「閑散とした車内から風景の写真でも撮ろうか」などと考え、混雑していなそうな時間帯を狙ったら、まさかの乗車率100%超えでした。

サーファー風の若者、学生、買い物帰りのお母さんだけでなく、キャリーケースを持った外国人観光客がやたらと多かったです。

工事中でも美しい景観

鎌倉高校前駅に到着すると、目の前にあるのはクレーン車。ちょっとガッカリですが、まあ、美しい景観を保つために工事をしているのだから、仕方ありませんよね。ロケ地探しではよくあることです。

鎌倉高校前駅は無人駅で、入り口の古さは在りし日(?)のままです。近隣には立派なマンションが立ち並んでいますが、「ここはこのままで、ずっと残り続けてほしい」という気持ちになりました。

聖地巡礼の観光客は途切れることなく......

鎌倉高校駅前から踏切までの様子です。みなさん日本語ではない言語で会話をしていたので、きっと他国(たぶん台湾)から来た観光客の方々かと思われます。

[5Dmark4、24mm f2.8、FHD60p、ISO200(D+)にて撮影]

それにしても、あのシーンにそっくりです!モデルになった場所は公式には発表されていないのですが、たしかにウワサになるのもうなずけました。

あとは、とにかく観光客が多かった。「台湾で爆発的な人気」というのは知っていましたが。

 台湾からなぜ神奈川へ?観光客急増の理由 お目当てはスラムダンク - withnews(ウィズニュース)

あまりの多さに人が映り込まない写真を撮るのが大変でした。ここまで人が途切れない聖地だったとは、思ってもみなかった。今後、人気スポットの撮影時には特に注意するべし、という教訓になったので、これはこれでいい経験です。







今回撮影した写真はぱくたそのフリー素材として公開しますので、ぜひバスケがしたくなった際に、ご利用ください。

おわりに

鎌倉高校前駅から江ノ電に揺られて10分、江ノ島もなかなかの観光スポットです。一説には、スラムダンクの最終回の海岸はここがロケーションだと言われています。

今後もおでかけフリー素材「ぱく旅」を連載していきますので、おすすめスポットなどがございましたら、僕のツイッターまでお知らせください。

 すしぱくの Twitter

すしぱく

ぱくたその運営管理人です!('A')ノ 楽しければいいいのですよ。