里芋の甘みとねっとり感、癖のない新鮮な春菊とレタスのパリパリ感の多彩な食感が美味しさの決め手です!

igarashihusaikansyu.png

「春菊は新鮮な状態だと癖がなく生でさっぱり美味しくいただけます!里芋の甘みとねっとり感、春菊とレタスのパリパリ感の多彩な食感が美味しさの決め手です。」

(材料:3人分)※生地は3枚分、ソースは作りやすい分量 1人あたり367kcal

用意する材料

・里芋 3個
・カレー粉 小さじ1/2
・ヨーグルト 大さじ1
・醤油 大さじ1
・レタス 3枚
・キャベツ 3枚
・春菊 60g
・春菊(ソース用) 50g
・Aオリーブオイル 60ml
・Aにんにく 1かけ
・A塩 小さじ1/6
・Aこしょう 小さじ1/8
・薄力粉 100g
・パプリカパウダー 小さじ1
・塩 小さじ1/6
・水 200ml
・卵 1個

作り方

1.里芋は茹でて皮をむいてつぶし、カレー粉、ヨーグルト、醤油を加えて混ぜたら薄力粉をまぶし、サラダ油できつね色になるまで揚げる。キャベツは千切りする。春菊は4cm幅に切る。

2.春菊(ソース用)はざく切りしてフードプロセッサーに入れ、Aを加えてなめらかになるまで混ぜる。

3.ボウルに薄力粉、パプリカパウダー、塩を入れて混ぜ合わせたら、水、卵を混ぜてから少しずつ加えて混ぜ、冷蔵庫に30分おく。

4.フライパンにオリーブオイルを引いて弱めの中火で熱し、2をおたま1杯分広げて焼く。

5.4に具をのせて包む。

re9V9A6737.jpg

完成!

re9V9A6198.jpg



tachiaraibar03.png 2000x1100a.jpg

大刀洗野菜の「おいしかぁ~便」で料理を作って食べよう!
大刀洗町のある筑後平野は農業に恵まれた土壌。そこで農家のお母さんたちが丹誠込めて育てた野菜は、どれも安全、安心、新鮮で自慢の一品ばかり。 一度食べればほかの野菜に目が行かないほど...!?そんな愛情いっぱいで育てられた野菜が9~12品ほど詰め合わされた「おいしかぁ~便」がいま大人気

このレシピは、大刀洗野菜の「おいしかぁ~便」を使い創作しています!ご購入はこちらから。

大刀洗野菜のオリジナルレシピを大公開中!