何だか強そうな商品名「アラミド繊維」のiPhoneケースを紹介。アラミド繊維ってなんだろう。

FFで言うと「ミスリル」に似た響き。それとなくレアで強そう。「アラミドがあれば我が国は救われる・・」とかいうサイドクエストがあって、遂行すればシドという職人が繊維にして防具がもらえるのではないか。めでたし。

そんなマテリアル的な想像を膨らましていたのですが、g.O.R.iさんが持ってきたのはスマホケース。

主鎖に芳香族環をもつ、ポリアミドの合成繊維の商品名。強度・弾性率・耐熱性にすぐれ、ゴム・プラスチック・セメントなどの補強材料として、またロープ・織物・不織布として用いる。

引用元: コトバンク

コトバンクさんから引用すると、合成繊維の商品名とのこと。Amazonで調べてみると、スーパーアラミド繊維とか、防刃グローブとか、やっぱり強そう。

(防刃手袋すげぇ・・・こういうフリー素材があってもいいなぁ。)

んで、「PITAKA」さんのスマホケースは、アラミド繊維をおしゃれにデザインした商品でした。衝撃を吸収してくれそうな感じはしないので、落下はダイレクトに響きそう。とはいえ、ナイフで刺されそうになっても傷つかない屈強さはオススメかもしれません。


【レビュー】PITAKAの「iPhone 7 Plus」用ケースーーアラミド繊維使用で耐衝撃、軽量化かつ薄型化を実現 | gori.me(ゴリミー)