個人と取引する場合、支払調書は必要ですか?のフリー画像(写真)

「個人と取引する場合、支払調書は必要ですか? | 写真の無料素材・フリー素材 - ぱくたそ」の写真
2000 x 1000
トリミングした画像を使用する際は、ご利用規約を確認してください。

この写真の画像は無料で使えるぱくたそオリジナルのフリー素材です。 「freee」「確定申告」の関連写真もチェック

詳細について

ID番号
13038
公開日
カラー
カメラマン
すしぱく
タイトルとURL

「ぱくたそが気に入ったら公式グッズの購入や支援をしてくれたら嬉しいです。写真の利用報告やSNSの拡散も大歓迎!」

「個人と取引する場合、支払調書は必要ですか?」

個人事業主に対して支払いが発生するような取引をした場合、支払調書をその個人事業主に対して渡します(ただし義務ではない)。

支払調書には支払う料金の金額や、源泉徴収税額が記載されています。支払調書とよく混同される書類に、源泉徴収票がありますが源泉徴収票は企業が自社の社員に対して1年間の給料や源泉徴収税額を伝えるための書類なので、勘違いしないようにしましょう。

コラボレーション で公開した「確定申告・マイナンバー」のコラボ企画です。

クラウド会計ソフトシェアNo1「freee」とは、 忙しい日々の業務、経理などの本業と関係無い仕事にかける時間は、極力減らしたいですよね。クラウド会計ソフト freeeは、経理を効率化することで、お客...

公開中の写真

さらに写真を見る >

各種サイズの画像を回数制限なくダウンロードできます。使用する際は、事前にご利用規約を確認してください。各種サイズのボタンを押した段階で規約に同意したことになります。

 フルサイズ(高解像度)の画像サイズ:3648 px × 2022 px