あらゆる業務を支える敏腕秘書の写真 [モデル:朽木誠一郎|さとうゆい]

「あらゆる業務を支える敏腕秘書」[モデル:朽木誠一郎 さとうゆい]
2000 x 1000
利用規約に同意して
年収:350 ~ 500万円

企業のトップや、政治家、弁護士などの業務をサポートする秘書。主な仕事は来客の対応や、スケジューリング、情報収集、書類作成、会議やパーティーなどの準備などで、業務は多岐にわたります。

一人の上司を担当する「マンツーマン(個人秘書)」と、部署や複数人を担当する「グループ(複数名付き秘書)」の2種類に分けられますが、業務内容はほとんど同じです。特別な資格は特に必要ありませんが、ワードやエクセルなどのパソコンスキルはほぼ必須といえるでしょう。転職求人ではビジネスマナーやコミュニケーションスキルを重視する傾向にあります。外資系企業や海外のクライアントを持つ企業の場合は、ビジネスレベルの英語力が求められるケースもあるようです。未経験の場合は、英語系の資格や秘書技能検定を取得しておくと、転職で評価される可能性があります。